突然起こるトラブルとは?

日常生活の中では些細な事から思わぬご近所トラブルに発展してしまう事があります。
例えばマンションや団地などでは廊下やエントランスなど、全員が使用する共有のスペースがあります。
毎日の生活に慣れて来るとついつい忘れてしまって自宅に入りきらない物を通路に置いてしまったり、来客とエントランスで賑やかに話し込んだりしていると他の居住者に迷惑がかかりトラブルになってしまいます。
通路に物を置いてしまうと万が一火災が起こった時などは避難のさまたげになってしまいますし、景観を損ねてしまうので、注意が必要です。
また、雨の日などは傘の置き位置が他の住民の迷惑にならないように気をつけましょう。
たくさんの人達が生活している事を忘れずに、各自が快適に過ごして行ける事を心がける事が大切です。
そして個人宅の場合も同様に自宅前の通路やゴミステーションなどでトラブルになりがちですので気をつける必要があります。
小さなゴミを1つ片付けるだけでも他の居住者が気持ちよく暮らして行ける事になります。
ほんの小さなきっかけから大きなトラブルになったり、裁判沙汰に発展してしまう事もありますので、日頃から互いを思いやるほんの少しの心掛けで皆が快適に過ごして行ける様になります。

コメントは受け付けていません。